• ホーム
  • 食事を変えることによって早漏が改善したという報告あり!

食事を変えることによって早漏が改善したという報告あり!

2020年01月12日

早漏でお悩みの男性は、普段の食生活の内容も一度チェックすることが大事です。食べ物によって身体を構成させている部分は多いにありますし、デメリットとなる食生活を送っているから上手くいかないという事も有るでしょう。早漏な事で、パートナーとの関係が上手くいかなくなる事も一理ありますし、自分のコンプレックスとなってしまい悩みを抱えている方も多いです。食事を変えた事で改善出来たという報告もありますので、有効な食品や食材をチェックすることから始めてみましょう。

まず早漏改善に重要なことは、セロトニンの生成です。体内でセロトニンが生成されることで、ドーパミンやノルアドレナリンなどの興奮物質が分泌された時にうまく抑制をしてコントロールできるようになります。そのためセロトニンの生成を促す事が出来る食事を意識する事で、射精のコントロールにもつながります。

ちなみにセロトニンの生成を助けるのがトリプトファンです。トリプトファンは牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。さらに牛肉などの赤身肉、牡蠣やバナナにも含まれます。特にバナナに関してはトリプトファンが豊富なだけではなく、セロトニン合成に役立つビタミンB6やそしてそれらを脳内に送り込むためのブドウ糖が豊富です。バナナは非常に手軽に摂取できる食品ですし、コストも安いのでぜひ試してみてください。

トリプトファンという物質は、身体では生成できないものですので豊富に含まれている食材や食品を積極的に食べる事が重要です。乳製品の中でも牛乳を温めてホットミルクにすれば、身体もあたたまりますしリラックス出来るので早漏改善にも特にお勧めです。

精力が下がる事で、早漏以前に勃起力が低下することも想定されます。勃起力が低下する事で、やわらかい状態になってしまうため刺激に弱くなります。さらに早漏状態となってしまう事も想定されますので、まずは精力アップのための食事を心がける事も大事なポイントです。

精力アップのために良い食材は納豆、オクラ、山芋などのねばねば食材が挙げられます。さらに牡蠣やウナギ、ニンニク、ショウガ、果物ではキウイ、野菜ではアスパラも良いです。ふりかけとして使ったり、ペーストなどで使うと良いゴマなども精力アップに効果的です。

血液中のヒスタミンを下げる役割のある乳製品、海産物や大豆製品も積極的に摂取して早漏を改善すべく食生活も見直してみましょう。